HOME

代理出産ではエージェンシー選びが一番重要

夫婦

自分の身体での妊娠は諦めたけれど、自分の子供を抱く夢は諦められないという方が代理出産にチャレンジされています。代理出産とは第三者の女性の子宮に体外受精でできた受精卵を移植したり、人工授精で夫の精子と第三者の女性の卵子を受精させて妊娠出産するという方法です。しかし、すぐにやりたいからといってチャレンジできるものではありません。
まず最初に行うことはエージェンシーを探すことです。インターネットで検索すると様々なエージェンシーが出てきます。日本国内で代理出産をすることは不可能なので、エージェンシーを頼って海外で治療をすることになります。そのためエージェンシー選びは一番重要です。現在は不妊ビジネスも横行しているので、安いからと飛びつかずに安心できるエージェンシーを選びましょう。実績などもきちんと書かれていたり利用者がブログで治療歴を公開している場合もあります。そしていくつかに絞ったらエージェンシーへ相談しましょう。契約するまでは費用もかからないことが多いので見比べて納得したところで契約に進みます。
代理出産でも自分の子供を抱けないということもゼロではありません。たとえ失敗したとしても納得できる結果になるよう代理出産を行う上でエージェンシーとの関係性はとても大切です。しっかり情報収集して選びましょう。

遺伝子を引き継ぐ子どもが欲しいなら代理出産を

夫婦の遺伝子を引き継ぐ子どもが欲しい、そんな望みを叶えるために欠かせないのが健康な子宮です。生まれつき子宮がない、病気で子宮を摘出したなど妊娠に適した子宮を持たない人の場合は、不妊治療を行っても子どもを妊娠することすらできません。ただ、そんな子宮の問題で子どもを産むことができない人でも、代理出産という方法を選べば夫婦の遺伝子を引き継ぐ子どもを持てる可能性があります。
代理出産で、夫婦の遺伝子を引き継ぐ子どもを持つために必要となることは、卵子と精子が採取できることです。子宮がない人でも、卵巣は残っておりそこに卵子があれば採取をすることが可能です。その卵子と、配偶者の精子を体外受精させ、代理母の子宮に移植をすれば夫婦の遺伝子を引き継ぐ子どもを出産して貰うことができます。そのため、不妊治療すら難しい状態であっても、どうしても子どもが欲しいという時は、まず代理出産のエージェンシーへ相談に行ってみると良いでしょう。
どちらかの卵子や精子に問題がある場合でも、第三者から卵子や精子の提供を受けることで、片方の遺伝子を引き継ぐ子どもを持つことができます。そのため、子どものことで悩んでいるのであれば、まずは代理出産エージェンシーに相談をするところから始めることがおすすめです。

代理出産の流れについて解説します

何らかの理由で子供を授けられない夫婦が自分たちの子供を授けるために行われる代理出産。しかし代理出産の流れについて理解していないのでは?そこで今回は、代理出産の流れについて解説します。まずは、代理出産エージェンシーへ相談することから始まります。エージェンシーへ相談すると、代理出産の法的手続きを代わりに行ってくれます。個人で手続きをするのと比べて大幅に簡単に代理出産ができるので、代理出産を考えている方は必ずエージェンシーへ相談することになります。エージェンシーによって提携先のクリニックなどが違ってくるため、自分に合ったエージェンシーを選ぶ事が重要です。
エージェンシー選びが終わったら、実際にエージェンシーへ連絡し面談の日にちを決定します。そしてドナー・時期・費用・リスクなどについて相談するので、気になる事があれば遠慮なく相談しましょう。そしていよいよ契約、代理母とクリニックの選定に入ります。数か月の時間を要すので、じっくりと待ちましょう。
選定が終わったら、いよいよ体外受精を行います。それが終わったら代理母の妊娠を待ちます。無事に妊娠したら、定期的に報告を受けながら10か月後の出産を待ちます。無事出産したら、いよいよ自分たちの子供を授かります。大事に育ててあげてください。

pick up contents

不育症の悩みと代理出産という選択肢

なかなか子どもができない人の中には、何度妊娠をしても流産や死産を繰り返す不育症で悩む人もいます。治療によって改善をする人もいますが、原因が分からず治療をしてもなかなか子どもを産むことができない人…

≫more

代理出産のシステムについて知れば積極的に検討できる

代理出産という言葉がポピュラーになってからしばらく経ちますが、どういうシステムなのか理解している人は多くありません。実際に不妊治療に取り組んでいるカップルでも代理出産はハードルが高いものだという…

≫more

代理出産は通常不妊治療と違うのでトラウマがある人も検討しよう

代理出産に思い切って踏み切れない理由として、色々な不妊治療で神経をすり減らしてしまったという場合が多いです。確かに少ないながらも医者の中には気遣いが足りない人も存在します。そういうクリニックに通…

≫more

代理出産へのネガティブな意見に騙されてはいけない!

代理出産プログラムがポピュラーになってからしばらくが経ちます。いまだに閉鎖的な日本では色々な意見があってなかなか踏み切れないという人もたくさんいます。しかし、ネガティブな意見を持っている人だけの…

≫more