HOME

不育症の悩みと代理出産という選択肢

なかなか子どもができない人の中には、何度妊娠をしても流産や死産を繰り返す不育症で悩む人もいます。治療によって改善をする人もいますが、原因が分からず治療をしてもなかなか子どもを産むことができない人も少なくありません。そんな不育症の悩みを改善したい時は、治療だけでなく代理出産という方法を考えてみることがおすすめです。
代理出産とは、夫婦の卵子と精子から作られた受精卵を代理母の子宮に移植し、妊娠から出産までを依頼する方法です。不育症で流産を繰り返す人であっても、代理出産という方法を選べば夫婦の遺伝子を引き継ぐ赤ちゃんを抱くことができます。そのため、流産や死産を繰り返すことで悩んでいるのであれば、まずは代理出産のエージェンシーへ相談をしてみることがおすすめです。
代理出産の成功率を左右するのが、卵子の質です。卵子というのは、年齢と共に徐々に老化していきます。老化をした卵子は、妊娠しにくく流産しやすい状態となってしまうため、不育症かもしれないと感じたら早めにエージェンシーへ相談に行っておく方が良いでしょう。卵子は第三者から提供を受けるという方法もありますが、夫婦の遺伝子を引き継ぐ子どもが欲しい場合は、早めの依頼がおすすめです。

pick up contents

不育症の悩みと代理出産という選択肢

なかなか子どもができない人の中には、何度妊娠をしても流産や死産を繰り返す不育症で悩む人もいます。治療によって改善をする人もいますが、原因が分からず治療をしてもなかなか子どもを産むことができない人…

≫more

代理出産のシステムについて知れば積極的に検討できる

代理出産という言葉がポピュラーになってからしばらく経ちますが、どういうシステムなのか理解している人は多くありません。実際に不妊治療に取り組んでいるカップルでも代理出産はハードルが高いものだという…

≫more

代理出産は通常不妊治療と違うのでトラウマがある人も検討しよう

代理出産に思い切って踏み切れない理由として、色々な不妊治療で神経をすり減らしてしまったという場合が多いです。確かに少ないながらも医者の中には気遣いが足りない人も存在します。そういうクリニックに通…

≫more

代理出産へのネガティブな意見に騙されてはいけない!

代理出産プログラムがポピュラーになってからしばらくが経ちます。いまだに閉鎖的な日本では色々な意見があってなかなか踏み切れないという人もたくさんいます。しかし、ネガティブな意見を持っている人だけの…

≫more